業務内容定期収集引越しゴミ・遺品整理会社案内グループ会社
 

引越しゴミ・遺品整理



環境理念と方針
■環境理念

 昨今、地球温暖化問題に代表される環境問題がクローズアップされており、国・企業・個人といった 範疇を超えて、皆でその対策を真剣に考えなければならない時代となりました。

 私達が関わる廃棄物業界においては、不法投棄、有害物質の発生、大気汚染、自然破壊 といったネガティブなイメージが先行している一面が少なくないかもしれません。
ある意味それは当業界の業務が環境に多大な影響を与えることを示しており、今後、我々は人・社会・自然など地球のすべてのものと共生することを考えた上で環境保全活動に率先して取り組まなければならない責務を負っていると言えます。
同時にその影響力をもって、我々の地道な業務の積み重ねにより世の中をいい方向に変えられるという気概を社員一人一人が持ち続けたいと考えます。

これまで私達が不自由なく享受してきた水・大地・空気といったかけがえのない地球の財産を次世代に美しい状態で引き渡すため、ひいては経済発展(エコノミー)と環境保全(エコロジー) が両立できる持続可能な社会を創り出すため、一般廃棄物の受け皿という公共性の高い事業活動を行っているという社会的責任を自覚し、社員一丸となり環境活動に取り組んで参ります。

■環境理念

私達は、大量消費社会から循環型社会への転換を図るべく以下の環境方針に沿って、 環境保全活動に取り組みます。

1.環境関連法令と当社が承認した協定等を遵守し、一般廃棄物の適正処理を行います。

2.省エネルギー、省資源、再資源化に配慮した事業活動を展開します。 また、電気使用量、燃料使用量、ゴミの排出量等の数値を把握し削減目標を掲げ、目標達成できるよう社内全体で努めます。

3.社内での意識を高める為、社員への環境教育、啓蒙活動を行います。

4.社外に対し、環境レポートを公表し、当社で行う環境保全活動を紹介し環境に関する情報を提供します。

5.地域の一般廃棄物処理の受け皿として、住民の皆様・行政との環境コミュニケーションを大切にしていきます。

2008年10月1日 有限会社 城東衛生
 代表取締役 樋下 茂
環境目標
  平成20年度 平成21年度 平成22年度 平成23年度
期間 平成20年10月~
平成21年 9月
平成21年10月~
平成22年 9月
平成22年10月~
平成23年 9月
平成23年10月~
平成24年 9月
CO2排出
(kg-Co2)
94,357 1%削減
93,413
2%削減
92,470
3%削減
91,526
電力消費量
(kwh)
6,428 1%削減
6,364
2%削減
6,299
3%削減
6,235
軽油消費量
(リットル)
32,223 1%削減
31.901
2%削減
31,579
3%削減
31,256
水道使用量
(立方メートル)
69 1%削減
68
2%削減
68
3%削減
67
廃棄物量
(t)
0.128 1.5%削減
0.126
3%削減
0.124
4%削減
0.123
環境目標
事業所名及び代表者名
名称: 有限会社 城東衛生
代表取締役: 樋下 茂 (ひのした しげる)
設立: 昭和29年
資本金: 資本金  300万円
所在地
本社:大阪市城東区今福南2丁目8番9号
営業事務所:大阪市鶴見区今津北3丁目3番13号
床面積: 50㎡
駐車場面積: 96㎡
環境管理責任者氏名及び
担当者連絡先
責任者:代表取締役 樋下 茂   TEL:06-6969-5351
担当者:谷口 浩幸        フリーダイヤル:0120-889-530
URL: http//www.5351.co.jp
mail: info@5351.co.jp
事業内容 一般廃棄物収集運搬業 (大阪市 許可番号 第012000号 許可の有効期限:平成24年3月31日)
清掃業
廃棄物処理料金 個別見積もりとなりますので、お電話等でお問い合わせください
事業の規模
活動規模: 平成20年度
廃棄物処理量: 3,903t
売上高: 142百万円
従業員: 6名
 所有車輌
4tローター車 1台  2tプレス車 2台 営業車 4台
4tプレス車 3台 2t車 1台    フォークリフト 1台
4tダンプ車 1台     軽トラック 1台  
環境経営システム組織図
 
  主な役割・責任・権限
代表者(社長) 環境方針の策定・見直し及び従業員への周知
環境目標・環境活動計画書を承認
代表者により全体の評価と見直しを実施
環境活動レポートの承認
環境管理責任者 環境経営システムの構築・実施・管理
環境活動レポートの確認
環境事務局 環境負荷の自己チェック及び環境への取り組みの自己チェックの実施
環境活動の実績集計
環境関連の外部コミュニケーション窓口
環境活動レポートの作成・公開
リーダー 自部門における環境経営システムの実施
自部門の問題点の発見・是正・予防措置の実施
【環境関連法規等の遵守状況】
法的義務を受ける主な関連法規は、以下の通りです。
適用される法規 適用される事項(施設・物質・事業活動等)
産業廃棄物処理法 一般廃棄物、産業廃棄物
自動車Nox・Pm法 ディーゼル車
大阪府生活環境の保全に関する条例 ディーゼル車
家電リサイクル法 テレビ、エアコン、洗濯機、冷蔵庫
消防法 シンナー
フロン回収破壊法 業務用冷凍空調機器
環境関連法規等の遵守状況の評価の結果、逸脱行為はありませんでした。
また、過去3年間にわたって違反や訴訟もありませんでした。
【環境目標とその実績と評価】
前年度:平成19年10月~平成20年9月
実  績:平成20年10月~平成21年9月

評 価:◎→完全達成 △→改善の余地あり 
○→良好    ×→未達成
環境目標 CO2排出量削減
目標数値 前年比1%削減
前年度数値 106,673kg-co2
実績 94,357kg-co2
評価 ◎
前年比12%削減
環境目標 電力消費量削減 活動項目と取組評価
目標数値 前年比1%削減 エアコンの温度管理の徹底(夏:28℃、冬:20度)
前年度数値 6,786kwh 不在の部屋の消灯徹底
実績 6,428kwh 電気ポット(保温)は日中のみ使用
評価 ◎ 前年比6%減↓節電活動に積極的に取り組めた
環境目標 軽油消費量削減 活動項目と取組評価
目標数値 前年比1%削減 エコドライブの徹底
前年度数値 34,53リットル 天然ガス車の積極的利用
実績 32,223リットル 無線利用によるドライバー間の渋滞情報の共有
評価 ◎
前年比7%減↓ 余剰の車両を減らし、天然ガス車を導入した。
環境目標 水道使用量削減 活動項目と取組評価
目標数値 前年比1%削減 散水時の節水
前年度数値 88立法メートル 洗車時の節水
実績 69立法メートル トイレの二度流しの禁止
評価 ◎
前年比22%減↓ 節水活動に積極的に取り組めた
環境目標 紙使用量削減 活動項目と取組評価
目標数値 前年比1%削減 裏紙の徹底利用
前年度数値 11,166枚 無駄なコピーの禁止
実績 13,756枚 封筒の再利用促進
評価× 前年比23%増↑ 広報誌発行の為使用枚数が増加した
環境目標 廃棄物排出量削減 活動項目と取組評価
目標数値   資源ごみの徹底分別
前年度数値 カウントなし ストックを少なくし、必要時に購入
実績 128kg 長く使用できるものを選択し、購入
評価  
社内での啓蒙・環境活動
グリーン購入の促進 事務消耗品を選ぶ際には、グリーンマークを参考
社内の省資源化
ストックを少なくし、必要な時に購入
節水・節電等のステッカーの貼り付け
エコドライブの方法を講習およびパンフレット掲示
車輌点検を徹底
専門家による講習を開催
環境に関する社員研修 社長自らが個々に時間を取り、意見を交換を行う
産廃と環境についての話し合う時間を作る
自社の廃棄物の削減、再生 リサイクルできるものを分別
自社排出量のカウント開始
社内連絡には不要用紙やカレンダー等、裏紙を使用徹底
社外への情報提供
ウェブサイトで情報公開
(自社ホームページや産廃ネットのサイトを活用)
運搬量を把握しウェブにて公開
環境レポート作成し、ウェブ等で公開
来客への情報提供 受付に環境レポートや新しい情報等の掲示
排出事業者への情報提供 リサイクル推進の提案・組合を通じての情報交換
自社で広報誌を発行し、状況を提供
地域とのコミュニケーション
事業所周辺の清掃 週1回清掃
代表者の感想
本年度、弊社の環境理念である経済発展(エコノラー)と環境保全(エコロジー)の 両立が持続できる社会を創り出すことをテーマに環境活動に取り組みました。
結果として紙使用量以外は全て目標達成できました。社内での環境意識が高まったのが 一因だと思います。

特に数値化したことにより具体的な削減目標を掲げることが大切だと実感しました。
積極的に天然ガス車を導入したことと収集経路をドライバーの経験と知恵で見直ししたことが 実りました。

しかしながら、全てがクリアというわけでもなく本年度は、紙ベースでの広報誌を新たに企画し お客様への情報発信ツールとしたことが、紙使用量増加につながりました。
次年度は、情報発信を紙ベースからウェブサイトへの移行も熟考したいと思います。

そして、すべて目標達成できるよう住民、行政、お客様はもちろん社内コミュニケーションを 充実させていきたい所存でございます。
【家庭での省エネ行動】
取組みの例 1年間での
省エネ効果
1年間の
節約効果
1年間の
CO2削減量
エアコンエアコンの冷房は28℃を目安に

外気温31℃の時、設定温度を27℃から28℃にして使用時間9時間
電気
30.24kwh
670円 12.4kg
エアコンエアコンの暖房は20℃を目安に

外気温6℃の時、設定温度を21℃から20℃にして使用時間9時間
電気
53.08kwh
1,170円 21.8kg
電球照明器具を省エネ型に

54w白熱球と12w電球型蛍光ランプに
電気
84.00kwh
1,850円 34.4kg
テレビテレビを見ない時は消す

1日1時間テレビを見る時間を減らす(ブラウン管)
電気
31.86kwh
700円 13.1kg
冷蔵庫冷蔵庫にものを詰め込みすぎない

半分にした場合
電気
43.84kwh
960円 18.0kg
お風呂お風呂は続けて入る

2時間たって4.5℃低下したお湯を追焚きする場合

ガス
38.20m2

5,730円 88.9kg
トイレ温水洗浄便座はフタを閉める

閉めた場合と開けっ放しの場合
電気
34.90kwh
770円 14.3kg
車加減速の少ない運転

2000cc普通乗用車で10,000km走行
ガソリン
29.29L
4,220円 68.0kg
車アイドリングはできるだけしない

30kmごとに4分間アイドリングストップ
ガソリン
17.33L
2,500円 40.2kg
コンセント使わない時はコンセントからプラグを抜く

年間待機時間電力308kwのうち削減可能な電力量
電気
149.59kwh
3,300円 61.6kg


大阪市許可 有限会社城東衛生
〒538-0041
大阪市鶴見区今津北3丁目3番13号
TEL(06)6969-5351

営業時間 月~土曜 6:00~20:00
(電話受付時間8:00~20:00)